ドッグスクール かぐら


menu
ご希望の場所を クリック
トップページ トレーナーの紹介
スクールのご案内 パピートレーニング
訓練の種類 訓練の内容
訓練の流れ お問い合わせ
警察犬の種類 介助犬の訓練
トレーナー希望の方へ トレーナーの種類と資格
雑記箱 特定商の表示

警察犬の種類


警視庁鑑識科の鑑識犬

警視庁警察犬

この警察犬達は 匂いの訓練専門です

足跡追求犬

指定した匂いを 地面に付着している

足跡等の残臭群から 嗅ぎ分けて追求する


臭気選別犬

多数の物品の中から、

指定した匂いの物品を嗅ぎ分ける

裁判の時に

ハンドラーの臭気に対する説明が難しい




警視庁機動隊の、機動隊犬 レスキュー犬

警備犬

襲撃 立て篭もった犯人への

攻撃及び威嚇による制圧

ただ、犯人を傷つける行為は

問題が有る為、 威圧に近い

捜索犬 レスキュー犬

地震などで

埋まってしまった要救助者を

瓦礫の中から

臭気を使って見つけ動作をとる

例 その場で吠える

その場で伏せる等

訓連用瓦場の設置等が必要

原臭の取り方の定義 




嘱託警察犬

各県警によって違いますが

県にお住まいの方の一般人所有犬が

年1〜2回行われる嘱託警察犬の

訓練審査試験に合格した犬が

晴れて警察犬として認定されます。

この場合 犬及び、ハンドラーは

県在住が必需となります。

ちなみに、警察犬を扱うハンドラーは

警察官、公認訓練士の方が多いようです




直轄警察犬

直轄警察犬とは

各県の警察本部が所有している

警察犬で、ハンドラーは警察官です

    
上記なぜ2種類あるのか?

各県の警察本部でも、人員 予算問題等で

警察犬の所有できる数が、違います

直轄警察犬の数を伴うのが

嘱託警察犬です

また、県の一般適

公認訓練士の訓練技術は

実践で練磨されているので

大変レベルが高く、職人の域です


皇宮警察 護衛署警察犬部隊

皇居内や御用邸等の、警備犬で

目と空気中の臭気で

不審者を探索します

鑑識犬との違いは

鑑識犬は地面上の匂いを追い

皇宮警察犬は

空気中の臭気を追う様に訓練しています

(高鼻を使わせる。針金等で

臭気物を地面より徐々に

高い所へ移動させ

空気中の匂いを追わせます) 

軍用犬のジャングルパトロールの

訓練に近いものです

その他、皇居には、

騎馬隊の馬もいますので

無用に吠えて、馬を驚かせる事が無い様

訓練されていると、思われます

皇宮警察の警察犬及び

ハンドラーの警察官の方は

家系 生活作法等まで

訓練選抜された方達が

多く大変優秀です





以上が大体の警察犬の種類ですが

日本全国で約1000頭くらいの

警察犬がいると思われます

殆どがシェパード犬、もしくは

ラブラドールが多いでしょー

警察犬が作業をしている時は

犬もハンドラーも

訓練に全神経を集中していますので

声等はかけず、やさしく

見守ってあげて下さい

記載内容に間違い等、有りましたら

お問い合わせフォームまで、ご連絡下さい



Copyright (C) 2015 Dogschool Kagura 
All Rights Reserved.